Simple Site

野村泰介について

1977年9月東京都で生まれる
1988年3月岡山県岡山市に転居
2000年3月山口大学人文学部卒業
2000年4月~2016年3月 私立高校で地歴・公民・情報で教壇に立つ。授業総時間数約9000時間関わった生徒数約3000人
2016年8月 野村教育研究所開設
2017年4月 岡山市北区奉還町に「SGSG」開設
2018年2月 一般社団法人SGSG理事長に就任

他の兼職
中国学園大学子ども学部講師(社会科教育法)
岡山市立岡山後楽館高校非常勤講師
公益財団法人福武教育文化振興財団事務局(事務局長補佐・教育事業担当)
岡山県男女共同参画審議会委員
教育ネットワーク岡山事務局長
岡山市立大元公民館運営委員
岡山シティエフエム(レディオモモ)「放課後スクールJACK」パーソナリティ

業績

論文
 2010年  「ビデオ制作を通じた海外との著作権等許諾処理の実践」(第5回著作権教育の実践事例)
 2011年  「地域の歴史文化の継承~フィールドワークを中心として門田文化を学ぶ~」
(日本私学教育研究所委託研究事業)
 2011年  「クリエイティブコモンズの可能性~クラス解散後の著作物の管理をどうするか~」(第6回著作権教育の実践事例)
 2014年  「地域の諸問題解決のために貢献する生徒会活動」(日本私学教育研究所委託研究事業)
 2017年 「コレクティブインパクトの概念を用いたシティズンシップ教育における社会科教育実践の提案」
(中国学園大学子ども学部研究論文集創刊号) 

講演など
2012年  教職員著作権講習会(主催:文化庁 於:東京大学本郷キャンパス)講師
2014年   2014年度岡山市立中央公民館講座「どーなつカフェ」講師
「オーストラリアカウラ訪問報告会」主催 
2015年   岡山市主催「つながる協働ひろば」座談会講師
  2015年度岡山市立中央公民館講座「どーなつカフェ」講師
 岡山市社会実験ハイコーチャレンジ「若者主役の18歳選挙権」パネリスト
2016年   2016年度岡山市立中央公民館講座「どーなつトーク」講師
 若者の参画する街おかやま「マチナカ岡山day」講師
 2016年度岡山市立大元公民館講座「なぜなに選挙ゼミナール」講師
2017年  ゆうあいセンターセミナー講師「高校生をなめるな!と言わせる方法」
 岡山市明るい選挙推進協総会講師
 岡山市立公民館職員研修講師(主権者教育)
 岡山市立公民館職員研修講師(著作権処理実務)
 つながる協働ひろばイベント「高校生フォーラム」コーディネーター
 倉敷芸術科学大学外部講師(プレゼンテーション論)
 2018年  岡山市立公民館大会分科会助言者 
妊娠した高校生の支援を考えるフォーラムコーディネーター

著書
 2012年 『岡山市今昔写真集』(共著)樹林社
 2014年 『女学生スタイルブック』(監修)学校法人山陽学園
 2016年 『山陽学園130年の軌跡』(編集委員チーフ)学校法人山陽学園 
『WASAO BOOK VOL.1』(共著)若者の参画する街おかやま
 2017年 『地域から考える世界史』(共著)「ダブルプリズナーの記憶」勉誠出版